• トップ /
  • 大家と直接契約する家探し

家探しで直接契約するメリット

近年賃貸物件などの家探しのときに、仲介業者を通さずに大家と直接契約する物件が増加してきています。仲介業者を通さずに大家と直接契約するメリットは複数ありますが、最大のメリットは仲介手数料の費用がかからないということです。通常の物件の家探しの場合は契約者と物件を管理する大家との間に不動産会社などの仲介業者が入りますが、大家との直接契約の場合は業者が存在しないためその分手数料の費用が浮くため初期費用が少なくなります。また家探しで大家と契約を結ぶ必要があるため、早い段階で大家に会えるというメリットがあります。物件の内覧にも大家が同行してくれることが多いため、家探しの段階で大家だから知っているその土地の情報や物件の周辺情報を知ることもできます。いざ契約が完了し物件に済むようになったとき、水道やガスの調子が悪いといったトラブルが発生する場合もあります。そのような場合もダイレクトに修理依頼を大家にすることができるため、修理が完了するまでの時間が短くて済むというメリットもあります。このように大家との直接契約は多くのメリットがあるため、直接契約を希望する場合は家探しの段階で不動産会社に物件の管理所有者の情報を聞いてみるとよいでしょう。

↑PAGE TOP