• トップ

入居審査なしの家探し

自分の収入を持たない無職の人や収入の安定性に不安のある人が賃貸住宅を借りる際に高いハードルとなってしまうものとして入居審査があります。これは消費者金融や銀行などから融資を受ける際の借入審査と同様に行われるもので、賃貸物件への入居を希望する人にはたして月々の家賃を支払っていく能力があるのかを判断することを目的としています。当然のことですが賃貸物件の大家さんというものは月々の家賃収入を目的に賃貸経営をしているのですから、家賃の不払いなどがあっては非常に困る立場となってしまいます。そのため、賃貸物件への入居時には必ず入居審査が行われることになっているのです。しかし、自分の収入を持っていない無職の人や収入の安定性のないフリーターといった人の場合には将来的に家賃の不払いなどを引き起こす可能性が高いと判断されてしまい入居審査に落とされる確率が高いとされています。ただし、家探しをする際に不動産会社に足を運ぶといった一般的な家探しをせずに、賃貸物件の大家さんに直接交渉し、直接契約をすれば入居審査に引っかからずに賃貸物件への入居が可能になるケースもあります。このような家探し方法では実際に直接契約に応じてくれる大家さんを探すのに苦労をするかもしれませんが、地道に情報を集めていれば直接契約が可能な賃貸物件を見つけられるはずです。

↑PAGE TOP